コンプレッサー修理,コンプレッサー入れ替え
ブログ

事例紹介(設備工事)

九州物語

前回記事のその4と同じです。 角度を変えて撮影してみました。

九州物語

フィルター廻りの配管工事です。 フィルターのバイパス配管を施工したのですが、バルブの重量があるため、ステンションポールの設置位置を工夫しました。

九州物語

意図しない障害(設計外要素)があったため、現場合わせ配管を行っています。 実寸を採取して、ネジ加工に反映しています。

九州物語

空気タンク入口配管に等間隔にステンションポールを設置し、建物への荷重を避ける設計をいたしました。

九州物語

コンプッレッサーの吐出配管を集合させて、空気タンクに送るタンク入口配管工事です。 耐震対策として、機器~入口配管の間にフレキシブルチューブを挿入いたしました。

九州物語

予定通りコンプレッサー55KW×4台、ラインフィルター+ミストフィルター、空気タンクの据え付けが完了いたしました。 空気タンクの起立工事(H=4,000mm以上)には、細心の注意を払いました。 思った以上に気疲れが残りま …

九州物語

配管の取り合いの関係上フィルターは仮置きですが、コンプレッサー4台は据付が完了いたしました。 高さ2,800mm、重さ950Kgの空気槽を起こして据え付けるのに、アーム高4m超のフォークリフトを使用しました。 この時の緊 …

九州物語

コンプレッサーの据付工事を実施しました。 スキットベースまではフォークリフトにて運搬し、コロにて微調整し据付ました。

九州物語

製作してスキットベースを仮置きし、コンプレッサー設置場所の位置だしを実施しました。 建物の壁と垂直搬送機との間合い(角度)の調整が思ったより難しかったです。

九州物語

足場が不安定なため、細心の注意で作業を行いました。

« 1 2 3 12 »
PAGETOP
追従ボタン

お問い合わせ