【本日の作業】

スクリューコンプレッサ3台の定期修理に伺いました。

延べ稼働時間が異なるため修理内容に差があり、1日に3台の修理が可能になります。

22kWスクリューのモーターのベアリング交換を担当しました。

モーターシャフトと圧縮機のメインローターシャフトが一体なので、モーターのベアリング交換は一個です。

右側が取り外した古いベアリングですが、グリースの滲みが少し診られます。

このベアリングを長期間交換しないで劣化が進行すると、モーター及び圧縮機の損傷に繫がる可能性があります。

コンプレッサが置いてある周辺環境・年間運転時間により異なりますが、1年から3年毎に交換される場合が多いです。

本日の修理も定期交換になります。

ベアリング交換後の圧縮機の運転状態は以前にも増して良好になっていました。