【本日の修理】

今日は圧縮機とモーターが一体型のスクリューコンプレッサの修理に伺いました。

一体型圧縮機下部からのオイル漏れの修理です。

作業開始からパッケージ、配管、内蔵エアドライヤーユニット、仕切り板と外していきます。

写真はやっとモーターに辿り着いた状態です。

【学んだ事】

モーターの分解からが目的の修理開始となります。

圧縮機とモーターの分解は重量物のため慎重な作業です。

手順を間違えると怪我や時間のロスに繫がるので、先輩に指導を受けながら作業を進めます。

部品交換後の組み立ては分解時の逆の手順になりますが、一部専用治具が必要です。

無事にモーターも組み上がり、試運転に向けてコンプレッサを元の姿に組み上げていきます。