【本日の作業】

本日は37kWスクリューコンプレッサ2台の定期修理を行いました。

空冷式なのでラジエータタイプのアフタークーラーを搭載しています。

主な内容はエレメント交換、クーラー清掃、オイル交換、ベルト点検です。

クーラー清掃は正面側からの作業が可能ですが、ベルト点検は背面にまわって作業しています。

(背面は約200mmです)

【苦労した点】

修理作業にあたって、お客様からコンプレッサを移動する許可もいただいていましたが、パネルを外すとコンプレッサ内にスペースができたので、移動工程の手間を考え、このまま実施しました。

然しながら入り込むまでの作業性はとても悪く、作業着も塵埃で想像以上に汚れてしまいます。

目的の清掃点検は果たせました。

今後の改修や据付工事の際には、最低300mmは背面にスペースが取れるように努力します。