【本日の作業】

本日は、37kWスクリューコンプレッサの定期修理に伺いました。

主にクーラー清掃とエレメント交換を行う予定でしたが、メインモーターの軸受も交換しました。

 

分解組み立てに専用の治具は使用しませんが、留めボルトには右ネジや左ネジが使用されているので注意が必要です。

左の写真はカバーを外した状態です。右の写真はカバーと新品のベアリングになります。

カバーを戻してボルトで固定して交換は完了です。

【注意した点】

固定ボルトを外す時と留める時の締め付けトルクには気を付けています。

今まで抜けてしまったり外せなくなったりした事はありませんが、なる可能性があるからです。

負荷運転試験を実施して整備は完了です。